理想のセックス<早漏編>

男女が抱える性の問題、理想のセックスについて研究しています

トレッキングする男女のシルエット

15分でできる早漏対策セマンズ法

早漏は男性にとって忌まわしい言葉のように扱われます。自分で自覚していても、女性から言われると非常に効いてしまう言葉です。早漏は性行為を行うのを避けてしまう原因になることがあります。カップルや夫婦であれば、スキンシップがなくなりますので、カップルとしての仲に亀裂が入ってしまうこともあります。また内向的な性格になってしまい、早漏であることで女性に積極的にアプローチできなくなる男性もいます。そのようなことにならないためにも早漏対策を行うようにしましょう。

現在は治療薬があり即効性があるので、すぐにでも服用することで早漏を克服することが可能です。しかし治療薬を用いるという方法は、早いという問題の根幹を解決することになりません。性行為をするたびに治療薬を服用しなければならないというデメリットが生じます。そのようなことが嫌だという人であれば、トレーニングで射精をコントロールすることが可能です。またこの方法がカップルとできることで、スキンシップを図りながら行える方法になるでしょう。

セマンズ法と言って簡単に言えば寸止めになります。手で行い男性が射精をしそうになると刺激を止めます。そして射精をしそうになる感覚が収まるまで待ってから、また刺激を開始します。15分ほどでできるトレーニングです。15分という時間が挿入されて女性側の満足する時間とも重なりますので、良いトレーニングになるでしょう。

またセマンズ法は発展して行うことができます。たとえば手以外に口、そして挿入してセマンズ法でトレーニングする方法もあります。女性の協力が必要になりますが、非常に効果が高い早漏防止トレーニングです。15分を目指してトレーニングに励んでください。